スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国海軍の哨戒艦が沈没の恐れ―自爆か攻撃か?

韓国海軍艦艇 黄海で浸水 原因不明、爆発の情報も


韓国国旗

 【ソウル=水沼啓子】韓国の聯合ニュースによると、26日午後9時45ごろ、黄海の白●(=領の頁を羽の旧字体に)島から西南方向の海上を警備中の韓国海軍の艦艇(1200トン級)の船体に穴が空き、浸水したと海軍が明らかにした。27日午前1時現在、船体はほぼ沈没し、乗組員を救助中。原因は不明だが、爆発があったとの情報もある。

 事故現場は、黄海上の南北軍事境界線と位置付けられている北方限界線(NLL)からかなり離れた韓国側の海上。


 聯合ニュースによると、韓国軍消息筋は「船体後方から沈没中で、攻撃を受けた可能性もある。船尾側が爆発して穴が空いたということは、北朝鮮の魚雷艇などによる攻撃の可能性もある」とした。ただ、青瓦台(大統領府)の報道官は「北朝鮮が関与したかどうかは現在、確認できない」としている。また、韓国YTNテレビによると、大統領府関係者は北朝鮮による攻撃の可能性は小さいとの見方を示した。

 北朝鮮はこの日陸上で数十回にわたり、砲射撃訓練をしていたという。

 聯合ニュースによると、哨戒艦には乗務員104人が搭乗していた。爆発当時、乗務員の相当数が海に飛び込んだとみられ、海軍は白●(=領の頁を羽の旧字体に)島に救急車と救助ヘリなどを緊急出動させた。

 韓国政府は事故直後、緊急安保閣僚会議を招集した。李明博大統領は席上、「何よりわが軍の人命救助に最善を尽くしてほしい」と指示した。


韓国海軍、正体不明の船舶に警告射撃


 26日、韓国海軍の哨戒艦(1200トン級)が沈没した近くの海域で未確認の船舶を発見、海軍の艦艇が23時から約15分間、警告射撃を行っていたことが分かった。

 なおこの船舶の詳細は不明で、警告射撃後に北方限界線を超え北方に向かったと軍当局は伝えた。


突っ込みどころ満載だが今は突っ込まない。オチが楽しみ。


・韓国軍に相次ぐ悪夢!今度はヘリコプターが海上に墜落


コメントの投稿

非公開コメント

あの国ですからオチは皆さんの想像通りに一票。

【無料】時給56,800円稼ぐ時給富豪とは

プロフィール

何これ?画像

Author:何これ?画像
FC2ブログへようこそ!

最新記事
アツイ
カテゴリ
月別アーカイブ
当ブログ全記事
最新コメント
最新トラックバック
期間限定セット
Translator
キャンペーン実施中
何これ?ページ内検索
ランダムピックアップ
リンク
何これ?バナー

リンクフリーです。バナーはご自由にお使いください。バナーURLは↓バナーをクリック。

何これ?画像+YouTubeバナー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Books
amazonで商品チェック
1円・100円パソコン

初期導入コストをお求めやすい価格でご提供する料金プラン!

何これ?ホームへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。