スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「09年ニセ札犯罪撲滅キャンペーン」で100億円相当を押収―中国

中国のニセ札

2009年10月13日、広州日報によると、中国公安部が国内全域で展開してきた「09年ニセ札犯罪撲滅キャンペーン」の結果、10月初旬までで摘発した案件2198件、ニセ札加工・製造所27か所、押収したニセ札8億1000万元(約109億3500万円)相当、逮捕した容疑者233人に上ったことが分かった。

「09年ニセ札犯罪撲滅キャンペーン」の公安部の責任者・李子勇(リー・ズーヨン)氏によると、ニセ札製造の集中している地区は、広東省を中心にして安徽省、河南省、湖南省などに広がり、製造されたニセ札は中部~東部地区の省都や経済の発展した都市から主要幹線道路に沿って全国へ放射線状に拡散しているという。

広東省公安庁経偵局の銭波(チエン・ボー)副局長は「広東省を中心として中国本土で製造されるニセ札は、一般の印刷機を使って印刷されており、台湾製と異なり精度はかなり落ちる。そのため、凹凸感を出すなどの2次加工が必要となるが、こうした2次加工は農村の一般家庭で1枚1枚手作業で加工されている」と実情を紹介する。また、農村の住民はニセ札製造が犯罪であることを認識していないケースも多く、かつて「ニセ札の村」と呼ばれた汕尾市華美村では、小学校から帰宅した子供に手伝わせていた家庭もあったという。

ニセ札犯罪が減らない原因として、銭副局長は「ニセ札製造以外の使用、運搬、販売などに対する罪が軽いため」とし、「ニセ札製造以外は最高でも死刑にはならない。例えばニセ札の所持や使用、販売の場合、4000元(約5万4000円)以下の小額ならば最高でも10数日間の拘留と罰金で済むため、一部の犯罪者はこれを悪用している」と指摘している。(翻訳・編集/HA)


コメントの投稿

非公開コメント

【無料】時給56,800円稼ぐ時給富豪とは

プロフィール

何これ?画像

Author:何これ?画像
FC2ブログへようこそ!

最新記事
アツイ
カテゴリ
月別アーカイブ
当ブログ全記事
最新コメント
最新トラックバック
期間限定セット
Translator
キャンペーン実施中
何これ?ページ内検索
ランダムピックアップ
リンク
何これ?バナー

リンクフリーです。バナーはご自由にお使いください。バナーURLは↓バナーをクリック。

何これ?画像+YouTubeバナー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Books
amazonで商品チェック
1円・100円パソコン

初期導入コストをお求めやすい価格でご提供する料金プラン!

何これ?ホームへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。