スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国のヤクザ養成機関は警察学校?

【石平のChina Watch】風刺詩に見る中国の世相


中国モラル

 中国のネットでは最近、次のようなブラックジョークが流布されている。

 ある私営企業の社長は、社員のやる気を引き出すために、ひとつのスローガンを全社員に配布して会社の合言葉にした。

 「やりたいならすぐ行動に移せ」というスローガンだった。

 その日のうち、会社の財務係は公金30万元を横領して夜逃げした。

 2日目には、会社の若手常務は社長の美人の奥さんと駆け落ちした。

 3日目には、会社の精鋭技術者3人がよその会社の引き抜きに応じた。

 4日目には、全社員は給料引き上げと労働時間の短縮に関する要望書を社長に提出した。

 5日目には、例のスローガンをうわさに聞いた取引先の企業が、会社の売掛金1千万元を踏み倒した。

 そして6日目、いよいよ社長本人は、全社員のクビを切って休業すると決めた。



 しかしその翌日、クビになった社長秘書は、社長が長年やっていた贈賄や商売上の詐欺に関するネタを週刊誌にタレ込んで検察にも密告した。

 このように、皆は合言葉の通り、やりたいことを真っ先にやってしまった。

 中国社会が陥っている深刻な人間不信を風刺するこのブラックジョークは、この国で何らかの商売をしている人間なら、おおむね納得するのではないか。

 次の風刺詩はまた、最近のネット上で一世を風靡(ふうび)した絶品のひとつである。

 中国で最大の殺人者訓練機関はどこか知っているか。

 それは自動車学校だ(訳者注、中国全土の交通事故死亡者数は2008年では7万3千人)。

 中国で最大の失業者量産機関はどこか知っているか。

 それは大学だ。

 中国で最大のヤクザ養成機関はどこか知っているか。

 それは警察学校だ。

 中国で最大の汚職研修センターはどこか知っているか。

 それは間違いなく、共産党幹部の通う党校だ。

 この風刺詩のオチは、警察学校が「ヤクザ養成機関」、党幹部を教育する党校が「汚職研修センター」だと揶揄(やゆ)されるところだ。要するに詩の著者からみれば、中国の警察はすなわちヤクザであり、共産党幹部はイコール汚職者なのである。そしてこの風刺詩が全国のネットで大人気を博しいることからすれば、多くの人々はそれと同じような認識を持っていることがよく分かる。

 中国の警察は果たしてヤクザそのものであるかどうか、党幹部は全員が全員で汚職しているかどうかは、ここではもはや重要な問題ではない。重要なのは、多くの人々が現にそう思っていることだ。

 政府や警察をターゲットとする暴動の多発の背景にも、このような共通認識の存在があると思うが、とにかくネットの世界では、「党幹部はけしからん」、「警察はけしからん」というのが一種のコンセンサスとなっているようだ。

 7月16日掲載の本欄は、中国における「世論」の誕生を記したが、この新しく生まれた世論の空間では、現実への強い不満と、党幹部と権力に対する強い不信が主流を占めていることは明々白々である。

 このような世論の形成と増殖は、共産党政権にとってたいへん危険な前兆であるとは言うまでもない。旧ソ連では、体制崩壊の前から政権批判のブラックジョークが氾濫(はんらん)していたことがよく知られているが、それと同じような現象は、今の中国で起きているのだ。次の番となるのは、やはり中国共産党政権なのか。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/090827/chn0908270733000-n1.htm

コメントの投稿

非公開コメント

【無料】時給56,800円稼ぐ時給富豪とは

プロフィール

何これ?画像

Author:何これ?画像
FC2ブログへようこそ!

最新記事
アツイ
カテゴリ
月別アーカイブ
当ブログ全記事
最新コメント
最新トラックバック
期間限定セット
Translator
キャンペーン実施中
何これ?ページ内検索
ランダムピックアップ
リンク
何これ?バナー

リンクフリーです。バナーはご自由にお使いください。バナーURLは↓バナーをクリック。

何これ?画像+YouTubeバナー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Books
amazonで商品チェック
1円・100円パソコン

初期導入コストをお求めやすい価格でご提供する料金プラン!

何これ?ホームへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。