スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「はやぶさ」 HAYABUSA Back to the earth 羅老号(ナロ号)は失敗

「はやぶさ」が7年の宇宙の旅を終え地球に帰ってきた。韓国の羅老号(ナロ号)は打ち上げ失敗


「はやぶさ」 HAYABUSA  Back to the earth

【グレンダンボ近郊(オーストラリア南部)永山悦子】小惑星イトカワの岩石採取を目指した探査機「はやぶさ」が13日深夜、地球に帰還する。月より遠い天体に着陸し地球に戻ってくるのは世界初。宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、はやぶさは午後7時51分(日本時間)、高度約7万キロでイトカワの試料が入っている可能性のあるカプセル(直径約40センチ、重さ約17キロ)の切り離しに成功した。カプセル内に試料が入っていれば、史上初めて小惑星で直接採取した物質となる。

 カプセルは同日深夜、オーストラリア南部のウーメラ砂漠に着地し、はやぶさ本体は大気圏で燃え尽きる。03年5月の打ち上げから7年。予定より3年長引いた旅の総距離は、月への往復約8000回に相当する約60億キロに達した。
http://mainichi.jp/select/science/news/20100614k0000m040077000c.html


↓↓キナ臭いぞ!

続きを読む >>

スポンサーサイト

インドの「8本の手足を持つ少年」が分離手術に成功

8本の手足を持つインドの少年、分離手術に成功


8本の手足を持つ少年

【6月11日 AFP】8本の手足を持って生まれたインドの7歳の少年が、分離手術に成功した。

 ディーパク・パスワン(Deepak Paswan)君は、インドの貧しい地域で生まれた。腹部には寄生性双生児が結合しており、ディーパク君には合わせて4本の腕と4本の脚があった。

 ディーパク君が住んでいたビハール(Bihar)州の村には信心深い人びとが集まり、4本の腕を持つとされるヴィシュヌ(Vishnu)神の生まれ変わりとしてあがめられたという。しかし家族はこのような扱いを好まず、腕と脚の分離手術を求めて、公的な活動を3月に開始した。

 その甲斐もあり、5月30日、バンガロール(Bangalore)のフォーティス病院(Fortis Hospital)で手術が実現した。高額な手術代は、病院が負担したという。

 下層カーストに属する建設作業員の父親は9日、4時間かかった手術が「奇跡」だと称賛。息子が「他の男の子と同じように」学校に行けることを喜んだ。

 病院によると、手術は15人の医師が執刀。手術前には、数か月にわたる入念な協議が行われた。

続きを読む >>

改造犬-偽のパンダや偽のトラが中国で人気(画像6枚)

中国では昨年あたりから、ペットの犬をパンダに似せたり虎に似せたりする「改造犬」が流行しています。プードル犬やチャウチャウ犬の毛をカットしたり染めたり、苦しむ犬の口元に塩水を注射して見栄えを改造すると2倍程度の値で売れていくそうです。但し、過酷な改造を強いられ大量の薬液を浴びて瀕死の状態になった犬たちは、元気な犬に見せかける為に販売時だけ痛み止めを打たれたり飲まされたりしている為、長生きは望めず1週間程度で死亡することも多々あるようです。

因みに、中国では今年に入って反虐待動物法案(動物虐待禁止法案)に犬肉・猫肉の食用および販売を禁止する条文を盛り込むとのニュースがありましたが、罪のない人間を虐待している国では動物虐待が無くなるまでにはまだまだ年月がかかるのでしょう。


中国の偽パンダ

続きを読む >>

中国人にパクられるじゃん―イタリア

パクられるのが怖い!国際デザイン家具展に「中国人立ち入り禁止」の掲示―中国紙


ミラノで「中国人立ち入り禁止」の掲示

2010年6月7日、第一財経日報は記事「『ミラノデザインウィーク』で冷遇された中国人デザイナー=家具展に中国人は立ち入り禁止」を掲載した。

1961年から始まったミラノデザインウィーク(毎年4月に開催)は世界三大家具展として有名。今ではデザイナー同士が交流する一大イベントとして発展。ミラノはデザイン愛好者にとっての聖地となった。

多くの中国人がミラノデザインウィークを訪れるが、デザインをパクってしまうとして、イタリアでは不評を買っている。ミラノデザインウィークの一環として開催された「国際キッチン用品展覧会」では、訪問した中国企業のツアーがえん曲的ながらも参観を拒否されるという事件も起きた。ミラノデザインウィークには今も「中国人立ち入り禁止」と掲示しているブースも散見されるという。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=42764

続きを読む >>

平和度、日本は世界3位。 特亜排除なら世界1位か?

平和度、日本3位に上昇 1位はNZ、最下位イラク


国際平和度ランキング

英調査機関などが各国の平和度合いをランク付けした2010年の「世界平和度指数」が8日公表され、ニュージーランドが2年連続で1位、日本は昨年より四つ順位を上げて3位となった。最下位は4年連続でイラク。

 指数はシンクタンクと英経済誌エコノミスト系調査機関が149カ国を対象に、外国との紛争や国内の殺人事件数、テロの危険性、人権保護の水準、軍事費など23項目の要素を数値化。07年から毎年公表している。

 2位はアイスランドで、オーストリアとノルウェーが4、5位と続いた。上位10カ国は、日本とニュージーランドを除く8カ国すべてが、北欧を中心とした欧州の国。

 11日からサッカー・ワールドカップ(W杯)が開かれる南アフリカは121位。

 日本のマイナス要素として、北朝鮮や中国との緊張関係が指摘される一方、暴力事件は少なく、テロの可能性も極めて低いと治安の良さが評価された。

続きを読む >>

民主党と日教組 決定版 (広告)

鳩山首相の辞任につき良本のご紹介です。 辞めるべき議員は沢山居るだろ!


決定版 民主党と日教組

現在、民主党内には日教組の政治組織に所属する議員が8名もいる。 そのうち一人は、民主党の事実上のトップ・小沢一郎幹事長の右腕、輿石東・参議院議員会長。彼が与党の参議院議員会長にまで上り詰めた裏には、日教組、つまり教職員の違法な政治活動があった。そしてついに北教組事件では明確な形で日教組と民主党がつながった―― 「政治とカネ」どころじゃない「政治とカネと教育」の問題を炙り出す

本書を推薦します! 櫻井よしこ/田母神俊雄/西尾幹二/屋山太郎/渡部昇一


・輿石東とは?(ウィキペディア)
・輿石東とは?(選挙前.com)
・小林千代美とは?ウィキペディア)
・小林千代美とは?(選挙前.com)

【無料】時給56,800円稼ぐ時給富豪とは

プロフィール

何これ?画像

Author:何これ?画像
FC2ブログへようこそ!

最新記事
アツイ
カテゴリ
月別アーカイブ
当ブログ全記事
最新コメント
最新トラックバック
期間限定セット
Translator
キャンペーン実施中
何これ?ページ内検索
ランダムピックアップ
リンク
何これ?バナー

リンクフリーです。バナーはご自由にお使いください。バナーURLは↓バナーをクリック。

何これ?画像+YouTubeバナー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Books
amazonで商品チェック
1円・100円パソコン

初期導入コストをお求めやすい価格でご提供する料金プラン!

何これ?ホームへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。